中町通り鍼灸院 | カフェオリエンターリ | 世田谷区中町

足もみ治療

足もみ治療とは

当院が採用している足もみ療法は、40年以上もの歴史がある「若石(じゃくせき)健康法」です。この健康法は、1970年頃に台湾在住のスイス人神父「ジョゼフ・オイグスター(台湾名:呉若石)」氏が自分の足を揉み、リウマチを完治させたことがきっかけで台湾全土に広がり、更に世界中で「足裏健康法」として知られるものとなりました。
足裏には体のあらゆる部位の反射区が設けられており、これらを刺激することによって体内の気血の流れを良くし、病気の治癒や健康の維持増進に効果を発揮します。最近では、東北大学・加齢医学研究所の高性能MRIでの実験により「目の反射区に一定の刺激を加えると大脳皮質上の「目」の領域に何らかの反応がある」ことが研究チームの実験で明らかにされています。

足裏反射区図

当院で改善した症状

むくみ、生理痛、生理不順、便秘、冷え症、肥満、消化不良、慢性鼻炎、慢性頭痛、神経痛、関節痛、肩凝り、頭痛(偏頭痛・群発性頭痛、筋緊張性頭痛、生理頭痛など)、眼精疲労、五十肩、高血圧、耳鳴り、息切れ、逆子、不妊症、めまい、メニエル症候群、不眠、ED、糖尿病、多汗症、花粉症などのアレルギー症状 など

受付時間:9:30~20:00 休診日:木曜日(日曜日は事前問い合わせを)

03-9977-7238

メールはこちら

中町通り鍼灸院

〒158-0091
東京都世田谷区中町4-13-5 ガルボ中町101